2009年04月02日

男性に好まれるヘアスタイル

かわいい女に見られたいって多くの女性がそう思ってます。恋をするとキレイになるっていわれますが、好きな人ができると、メイクやファッションや立ち振る舞いもビィビィドになるものです。

「外見じゃないわ、中身よ」っていうひともいるかもしれませんが、やっぱり好きな人には可愛くみられたくなりますよね。ヘアスタイルを例にとったら、一般にロングヘアが好きな男性が多いと言われていますね。美しくつややかなロングヘアーには、男性でなくても憧れてしまいます。さらさらした髪の感触が好きだと言う人や、ふわっとひるがえった時にほんのり香る髪のシャンプーの香りに、ぐっと来てしまったなんて人も、いるでしょうね。

しかし、これはあくまで一般論。
ショートヘアが好きだという人。その人に似合っていればなんでもいいという人だっています。やっぱり、好きな男性の好みに合わせたいというのであれば、その人に聞くのが一番。もし片思いの相手なら、会話のきっっかけにもなりますよ。たとえば好きな芸能人のタイプとか聞いて、じゃぁ髪型は、○○が好きなの?とか。

しかし、無理して相手に合わせるの必要もないと思います。
「ホントはセミロングぐらいが好きだし、自分でも似合うと思うんだけど、彼氏の好みに合わせたら、なんか野暮ったくなっちゃった・・・」
なんてことは、避けたい事態。
自分の髪質や、顔型に似合う髪型を見つけて、自信を持つ。好きな男性のために、多少のアレンジで好みに近づけて楽しんでおしゃれする。こんな感覚でいいんではないでしょうか?

posted by 二次会のメイク at 11:00| Comment(17) | TrackBack(0) | 簡単な巻き髪のやり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

キレイな巻き髪を作るコテ講座

今年も人気芸能人のトップにエビちゃんが選ばれました。最近の読者モデルの芸能人って本当に愛され系ですよね。エビちゃんといえば巻き髪。巻き髪の巻き方ってコツさえつかめば簡単なんですよ。巻き髪には、内巻きに巻く「フォワード」と、外巻きに巻く「リバース」の2種類があります。フォワードスタイル・リバーススタイルは一般的な巻き髪ですが、二つをミックスしてつくる巻き髪は、モデルさんなどのヘアースタイルに多く見られます。この二つを組み合わせた巻き髪を作るには、コテの使い方がポイントです。

とってつけたようにクルクルした髪ではなく、自然な柔らかい巻き髪にするコツは、ヘアアイロンの温度を150℃前後にすることなんです。髪をコテで挟んだときにそこでとめないで毛先に流していくとふんわりカールに仕上がります。崩れをキープするために巻き髪用のウォーターをつかいます。柚水などがおすすめです。

さて、コテの太さですが、ロングヘアなら太めで35〜38mmくらい。ミディアムヘアなら30〜35mmくらいコテの太さを使用すると顔とのバランスがよく仕上がります。失敗はおそれないでください。失敗したら、霧吹きで髪をぬらして解かせばもとに戻ります。そしてしっかり乾かしてから丁寧に巻きましょう。

綺麗な巻き髪をつくるには、やはり本来の髪がサラサラでないと綺麗に出来上がりません。高温のコテを使うことで髪を傷めてしまっては大変。くれぐれも、コテを当てるときには、長時間同じところにあて続けたり、巻いたまま髪をひっぱったりしないように気をつけましょう。また、濡れたままの髪に、高温のヘアアイロンを使ったり、ドライヤーを間近から当て続けたりするのは、髪にダメージを与えて、パサパサの痛んだ髪にしてしまいます。コテを使うときは、完全に乾かした髪に使うことが大切なんです。

posted by 二次会のメイク at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単な巻き髪のやり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

自分で出来る巻き髪講座

一度は巻いてみたい人気の巻き髪。ヘアスタイリストさんでもいれば・・って思うかもしれませんが、自分で簡単に巻き髪ってできるんですよ。きれいなストレートが巻き髪のベースなので、まずはストレートヘアアイロンでまっすぐに伸ばします。

ストレートに伸ばしたら、ヘアスタイルを崩れないようにするためにスタイリング剤をなじませます。馴染ませたら巻きやすいように上下に毛束を作ります。4等分くらいにするといいでしょう。まず最初にサイドの髪をヘアアイロンで巻いていきますが、巻くときに毛先を折らないように注意しましょう。毛先が折れると、綺麗なカールにならないので、髪の毛を少しずつずらすようにして、巻いていくといいでしょう。

サイドを左右とも巻き終わったら、後ろの髪を巻きましょう。なれないとバックは巻くのに苦労するかもしれませんが、何度かやっているうちにコツが掴めると簡単に巻けるようになります。ここで毛束のブロックははずして、トップにホットカーラー(太め)を巻きます。バランスのとれたボリューム感がでます。

最後にトップと残りのサイドを巻いてホットカーラーをはずせば、完成です。ワックスを少量とり、髪をゆるくほぐす感じでなじませるとキレイにまとまります。

タグ:巻き髪
posted by 二次会のメイク at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単な巻き髪のやり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。